グレイのdqmsl活動日記

dqmslをやっています。

活動レベル:6 アレフノーガでできる対策用魔王

f:id:Gray_MAJIN:20210329145646p:image

 

どうも。グレイです。

 

今回は現環境でのアレフノーガについてのお話を。

 

そういえばアレフノーガってどういう構成かというと

アレフガルドの伝説とウルノーガ&ウルナーガを主軸とした所謂dqmslのクソです。

 

理由は

 

アレフ側だと盛りすぎる特技のラインナップ

・速攻だとほぼきつい竜王の息吹による素早さ乱数運ゲー、耐久だとよりしんどい勇者の煌めきの罰ゲーム

・超ノーガだとゾーンボディのカウントによる運ゲー(1でもなるが、逆を言うと攻撃を当てない動きでなおかつMP枯渇作戦も考えたが、時間もかかるし、ウルノーガ使いもMP枯渇のケアも考えてあるはずなのでどのみちグダる)

・どのモンスターをも否定する闇の閃光(シャムダもシャムダのでうざいがまだ威力は優しい方だがこっちは体技のバランスを壊している)

・ゴア・ジェノシドーのようなクソみたいな死の宣告と混乱運ゲー(ノーガミラーだとこれか崩壊打ち込みでもしないときついが)

アレフが力尽きてもそのターン絶対に動く特性(アレフの場合この特性が王女の愛と同様問題視されているが)

・超ノーガはなぜか蘇生しても無属性バリアが何度でも復活し、ダメージカット70%付与(他の超魔王は力尽きたりするとほぼ勝ち目がない調整なのにこいつはそれすらないバランスの悪さ)

両者とも実はとある魔王に弱く、そもそも耐久ができないと考えられるのが

ネオ・ドーク、魔壺インへーラーですね。

どちらも割と早い部類の魔王です。

 

f:id:Gray_MAJIN:20210329165932p:image

 

ドークだと盗人返しで闇の閃光を抑制、牽制ができます。(おそらくこいつみたら不敵か喰らい尽くす辺りを打つと思われるので斬撃予測辺りあると行動しやすいと思われる)

ただドークで気をつけたいのはエルギに弱点を突かれやすいので使う時は身代わりを置きましょう。

一方、奈落の風であれば眠りの使い手と合わせてバギ弱点でアレフを致命傷に持っていきつつ、眠りの期待もできます。

ただウルノーガの方はバギ無効なので風の使い手があろうとも倒すのが厳しいので眠りにさせる目的で使うのが良いと思います。

 

f:id:Gray_MAJIN:20210329165510p:image

 

インへーラーは適正は現環境だとかなり大きいと思います。

デインに耐性有りで、エルギに強く出られるのと仮にオルゴがいても抑制可能と結構大きいと思います。

あとはなんといっても竜王の息吹が重くならないメラ耐性持ちってのも大きいかと。

魔壺の呪縛が身代わり無視・体技封じ、力半減状態をかけるブレスとなっているのでまず、インへーラーは基本的に中速・鈍足よりのアレフ・ノーガより早いので、呪縛である程度仕事ができると思います。

アレフノーガの強みは体技主体であることが多いことです。

なのでそれを崩せるインへーラーは強いなって思いました。

おすすめ特技はないです。デフォルトでも十分仕事してくれます。

...パンドラレーザー?知らんメゾラゴンでも入れりゃあええんやないん?

おすすめ装備はオーガシールドです。ベギラマの剣ケアが役割です。これと呪縛を合わせればしぶとく耐えると思います。

 

脳死エルギオスなどを使うなどではなく、違った方向性で対策するのもいいと思います。

奇襲して無力化できるのであればそれも立派な戦略のうちに入ると考えられるからです。

 

目には目を。歯には歯を。

 

GPは色々考えさせられますが

 

いかんせん超魔王シドーやドラパなどがどんどん見かけるので今週のGPはひとまず進まないようにします。

(星がない耐久はきついしドラパなどは完全に運ゲーになってて楽しくないので)

 

ではでは。